まつ毛美容|ネイルスクールに通ってプロになろう|ノウハウを学ぶ
レディ

ネイルスクールに通ってプロになろう|ノウハウを学ぶ

まつ毛美容

まつげエクステ

より綺麗を保つコツ

マツエクはまつ毛を長くしたり量を増やしたりするエクステのことで、メイクを落としてもハッキリとした目元がキープできるためとても人気です。マツエクは大体1ヶ月程度でリペアを行わなければなりませんが、ちょっとしたコツで長持ちさせることができます。まず、基本的にマツエクをしているときはマスカラは使わないようにしましょう。マスカラを落とすときのクレンジングがマツエクの負担になって、抜け落ちやすくなってしまいます。そして、お風呂やプールなどで濡れた場合はきちんと水分を拭き取って専用のコームなどで毛の流れを整えることです。濡れて毛の流れが乱れると、絡まりや切れの原因になります。髪の毛のケアのように流れを整えてあげて変な癖がつかないようしっかり乾かすことが大切です。このようなひと手間で綺麗なマツエクがぐんと長持ちします。

免許取得のための専門学校

マツエクは、美容師免許を持っている人のみ施術が可能で、これに違反した人は罰金を取られてしまいます。マツエクの施術を専門とする人はアイリストと呼ばれていますが、アイリストになりたいだけの人も美容師免許を取るために専門学校に通わなくてはなりません。しかし、専門学校に通うと美容師になるわけではないのにそれと同じだけの学費がかかってしまいます。そこで、今後はアイリストになりたい人の専門学校が普及することが期待されます。アイリストの専門学校が広く普及すれば、まつ毛に関する技術だけを専門的に学ぶことが出来るので、より深い知識と技術を持てるようになります。これは、施術を受ける側としても非常に安心できます。また、他の知識のために余計な学費を払うこともありません。アイリストの専門知識が学べる環境が普及することに期待しましょう。